3×3 PREMIER.EXE 2017 Season NAGASAKI レポート

COLUMN | SEP. 10, 2017

DAY1 WESTERN CONFERENCE


 

準決勝1 WILL.EXE 21 - 19 OKINAWA 72.EXE

WILL.EXE が今季初の決勝進出を果たした。予選グループ2連勝の勢いそのままに、開始3分足らずで11-4とスタードダッシュに成功する。TRプレイヤーのパン・ドゴンが高さと幅をフルにいかしてリバウンドからチャンスを引き寄せ、終盤の追い上げも振り切った。一方、OKINAWA 72.EXEはファンティン・ブランドン(#30)らの反撃があと一歩及ばず。プレイオフに向けて、仕切り直して臨みたい。

準決勝2 EXPLORERS KAGOSHIMA.EXE 21 - 20 ZETHREE.EXE

EXPLORERS KAGOSHIMA.EXEが2大会連続の決勝行きを決めた。守備とのズレを作るべく、リングへの積極的なカットインから一時はリードを奪うも終盤に追いつかれる。しかし土壇場で中園隆一郎(#)が決勝点を挙げて接戦をモノにした。一方、ZETHREE.EXEはキャノン・ロデリック(#)らの2Pシュートで食らいついたが、勝負所で1本を取り切れず、地区3位で今季を終えた。

決勝 WILL.EXE 21 - 17 EXPLORERS KAGOSHIMA.EXE

どちらが勝っても初優勝がかかる決勝戦。EXPLORERS KAGOSHIMA.EXEはテンポの良いパス回しから、入間川大樹(#12)の2Pシュートや中園のドライブが決まり、リバウンドのボールをはじいてセカンドチャンスを呼び込む。しかしWILL.EXE はイ・スンジュン(#14)とパク・ドゴンの2Mを超えるツインタワーがインサイドで猛威を振るい、外角からはパク・ミンス(#7)が射抜いて徐々にリードを奪う。終盤に3点差まで詰められるが、最後もパワーで押し切った。

PHOTO GALLERYはこちら

総評

WILL.EXE が参入2年目にして初の決勝に進んだ勢いそのままに、ラウンド初優勝を飾った。海外に本拠地を置くチームとしても初めてのことだ。大会MVPには元5人制韓国代表のキャリアを持つイ・スンジュン(#14)が選出。今夏、彼らは3X3韓国代表としてフランスでの世界選手権に出場したことを皮切りに、7月のFIBA 3X3 WORLD TOUR UTSUNOMIYA MASTERSにも参戦するなど、世界を転戦したハードスケジュールの中、最後にその集大成となるような大きな結果を残した。また今大会で西地区は全日程を終了。シーズンMVPにはTRY HOOP OKAYAMA.EXEの長谷川聖(#24)が選出された。

DAY2 EASTERN CONFERENCE


 

準決勝1 BREX.EXE  21 ‐ 15 ALBORADA.EXE

BREX.EXEが7月の宇都宮ラウンド以来となる今季3度目の決勝進出を決めた。序盤から点の取り合いとなったが、カイル・リチャードソン(#34)にボールを集めて着実にインサイドで得点を奪う。さらにはレイ・ニクソン(#0)が2Pシュートを高確率で沈めて、引き離した。一方、ALBORADA.EXEは田中幸之介(#25)を中心に中盤まで食らいつくも、力及ばず。しかし予選を突破して昨季と同じ4位を死守した。


 

準決勝2 TACHIKAWA DICE.EXE 21 ‐ 17 DIME.EXE

TACHIKAWA DICE.EXEが事実上の決勝戦を制して、逆転優勝を決めた。立ち上がりこそリードを奪われるも、リバウンドで上回り、ステフィンらのドライブで逆転。相手のチームファウルが7つを超えて、フリースローを沈めていくと、最後はホールのバスケットカウントで試合を終わらせた。一方、DIME.EXEは初めての地区優勝を逃したが、まだプレイオフがある。3年ぶりの総合優勝に向けて切り替えたい。

決勝 TACHIKAWA DICE.EXE  20 ‐ 19 BREX.EXE

今季初めて決勝で顔を合わせて両チーム。5大会ぶりのファイナルを戦うBREX.EXEは、相手の強力なインサイドアタックに手を焼くも、外角砲が好調なニソクン(#0)がチームを引っ張り、終盤まで互角の展開に持ち込む。しかしTACHIKAWA DICE.EXEはホールがリバウンドの攻防で他を圧倒すると、ルカ・スノイ(#83)が残り2分をきって勝ち越し点を挙げる。その後は相手の反撃を無失点に抑える、粘り強い守りを見せて逃げ切った。


 

PHOTO GALLERYはこちら

総評

TACHIKAWA DICE.EXEが準決勝で首位・DIME.EXEを破り、逆転で地区優勝を飾るとともに、今季4度目のラウンドチャンピオンとなった。大会MVPにはチーム最多の40得点を挙げたカール・ホールが選出。TRプレイヤーとして初めての勲章を手にした。さらに東地区のシーズンMVPにはハッサン・ステフィン(#5)が輝いた。3X3 PREMIER.EXEに初参戦ながらパワフルなドライブから幾度もダンクを叩き込むなど、闘志溢れるプレースタイルでチームをけん引し続けた。強豪ひしめくプレイオフでも、フィジカルを生かしたパワーで押す込む3X3で、頂点を狙う。

Text by Hiroyuki Ohashi

PREMIER.EXE

MOST POPULAR

2017.11.24 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイト…

FEATURE | NOV. 13, 2017

2017.11.24 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイト…

OTHERS | NOV. 21, 2017

“バスケ×ファッション×アート”ストリートカルチャー満載のイベント「T…

INFO | NOV. 19, 2017

2017.11.24 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイト…

OTHERS | NOV. 22, 2017