NBA 2K17 Presents 田臥勇太スペシャルインタビュー

COLUMN | MAR. 11, 2017

世界最高峰のバスケットボールリーグNBAをシミュレートしたゲームの中でもユーザーから絶大な支持を得ているNBA 2Kシリーズ。最新作である本作「NBA 2K17」は、あの伝説の1992年バルセロナオリンピックのドリームチームや、マイク・シャシェフスキーHCを含む2016年USA男子ナショナルチームが登場するなど、旧作よりもさらなるリアリティーの追求に成功したと評判を呼んでいる。そんな「NBA 2K17」を展開する2K Japanの計らいで、B.LEAGUE 栃木ブレックス所属の田臥勇太選手にインタビューが実現。NBAを経験した男からNBAのことを色々と聞いてみた。

ーNBA歴代最強のベスト5を選ぶとしたら誰を選びますか?

「ポジション関係なく選びます。マジック、ジョーダン、オーランド時代のシャック、あとはピッペン、フォワードは誰かな……レブロンを入れたいですね」

ーマジック・ジョンソン、マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペンが中心なんですね。

「もうガッツリその世代なんで、ボール運びもシュートもディフェンスもみんなできるし、インサイドも守れちゃうと思うので、この3人一緒のチームを見てみたいです」

ーでは、現役最強のベスト5はどうでしょうか?

「うーん。今のいまだと、カイリー、カリー、レブロン、KD。あとはビッグマンがポンと出てこないですね。アンソニー・デービスかな。機動力がありますし」

ーPGにカイリー・アービングを選ばれましたね。

「やっぱりあのドリブルのスキルはすごいですよね。体のひねり方とか、フィニッシュの仕方もすごいです。ああいうプレーは見ていて好きですね」

ーNBA歴代最強の一人を選ぶのであれば誰でしょうか?

「やっぱり僕はマジックですね」

ー理由を教えてください。

「彼を見てノールックパスも知ったし、そもそも彼からNBAを知った。なにがスゴイのかって、あのサイズでボール運びもフィニッシュもできる。あれだけ見ていてワクワクする選手はいないんですよね。マジックが僕のなかでは一番なんです。人を引きつける、なんかやってくれるんじゃないかって」

ーそれでは、歴代No1 PGもマジック・ジョンソンということでしょうか?

「スティーブ・ナッシュと言いたいところなんですが、一人だったらマジックですね」

ーNBA現役最強の一人を選ぶとしたら?

「毎日NBAをチェックしているんですが、一回見たいなって思うのはレブロンなんですよね。プレーもそうなんですけど、チームをどう勝利に導いているかとか、その言動だったり行動とか、立ち振舞が格好良いんですよ。決してわがままではなく、勝利のために周りを巻き込んでいく。実際去年は優勝してますから」

ー今のキャリアに生きているNBAの経験談を教えてください。

「スティーブ・ナッシュに練習中のふとした時に『自分をどう出すか、それにちゃんとフォーカスしろ』って言われたことがあって。その言葉は今でもすごく生きてますね。ナッシュからの何気ないアドバイスだったんですが、プレーだけじゃなくて、コミュニケーションを取ることだったり、気づいたことを、どうやって表現していくかということの大事さを知りました」

ーもっと自分を表現しろということでしょうか?

「彼からしたら、その日の僕は遠慮しているように見えたみたいです。日本からメディアもたくさん来てもらっていた状況だったので、それも気にしてるんじゃないかなって気遣ってくれました。同じチームの一番下っ端に声をかけてくれた彼の優しさにも感動したし。ベテランになるってそういうことなんだなって、今になってすごくよく分かります」

ーそういう経験から新人選手に声をかけたりしているんですね。

「そうですね。経験から学んだことです。なるべく気づいたことを伝えたり、意識するようにしてます」

ーそのスタンスは日本代表でも同じなのでしょうか?

「特に代表は短期間でチームを作っていかなくてはいけないので、それは選手同士もそうだし、コーチ陣ともしっかりと意思疎通を図っていくというのは意識しますね」

ーNBAに挑戦する若い日本人の選手は田臥選手からどう映っていますか?

「何度も言ってるんですが、若い選手は僕なんかよりも全然能力ありますし、チャレンジする姿勢は素晴らしことだと思うので、海外だったり、より高いところへ目を向けてチャンスがあればどんどんチャレンジして欲しいなと思います」

ー渡邊雄太選手や富樫勇樹選手と一緒にプレーしてみてどう感じましたか?

「雄太の場合は一緒に世界と戦いましたけど、全然やれてたし、一緒にやっていて、彼は世界を相手にプレーできる選手だと感じました。富樫も今は、チームの中心選手として本当に思いっきりやっていて、僕もそうですけど、彼のように小さいけどできるということを見せてくれます。彼もどんどん上を目指してやって欲しい」

ー八村塁選手はどうですか?

「塁もジョーンズカップを一緒に戦いました。すごく印象的だったのが、短いプレーイングタイムの中で彼は、遠慮せずに何か残してやろうと挑んでたことです。僕が高校の時は、あんなメンタルでプレーできなかったと思って、それを感じ時はすごく嬉しかったですね。これから良い経験を吸収して大きくなってもらいたいなって思いました」

ーB1残りのシーズンに向けの意気込みを聞かせてください。

「順位は関係なく、どのチームにもしっかりと準備をして毎試合ベストを尽くさないと勝てない。そういうリーグになっていると感じているので、準備を積み重ねていかなきゃいけないと非常に感じます」

ー東地区では首位をキープ(2/27の時点)していますね。

「自分たちとしては、上位にはいますけど、もっと質を高められたりだとか、技術だけじゃなくて、準備をして挑むとか、そういうところを大事にしないと優勝するのは難しいと思うので、そういう部分を終盤に詰めていきたいと思います」

ーNBA2K17では、全ての選手のバッシュがアップデートされていて、過去のモデルも登場するんですが、今一番気に入っているオンコートキックスを教えてください。

「今はハイパーダンク2014を履いています。これがベストですね。今までは白黒を履いてたのですが、もうストックがなくなって最近カラーが変わりました。あと3〜4足しかないのですが、今シーズンはハイパーダンクでいって、またナイキさんに相談してお気に入りを探します」

ー今まで履いてきたなかではズームフライト5が一番ですか?

「今考えると重さが全然違うんですよ。そういう意味でもハイパーダンクは優秀ですね」

ーオフコートでのお気に入りは?

「最近はジョーダンシリーズを良く履いています」

ー最後にファンに向けて一言お願いします。

「いつも応援ありがとうございます。NBA 2K17は、さらにリアル感が増していて驚いています。リーグ優勝目指して戦っていくので、NBAだけじゃなくB.LEAGUEも応援してもらえるとうれしいです」

NBA 2K17

MOST POPULAR

2017.11.24 Fri FLY HIGH ミッドナイト・バスケ…

FEATURE | NOV. 13, 2017

2017.11.24 Fri FLY HIGH ミッドナイト・バスケ…

OTHERS | NOV. 16, 2017

ジョーダンブランドがゲータレードとの協力で “LIKE MIKE”コレ…

PRODUCTS | NOV. 17, 2017

新木場ageHaにて東京で一番早い大忘年会パーティー、TOKYO FL…

EVENT | NOV. 7, 2017