3×3 TOURNAMENT.EXE 2015 SPRING SEASON FINAL Photo Report

COLUMN | JUN. 3, 2015

above__DSC1474-2

5月30日、金沢駅前で3×3 TOURNAMENT.EXE 2015 SPRING SEASON FINALが開催された。今シーズンの3×3 TOURNAMENT.EXEは、2シーズン制を採用。スプリングシーズンでは、全国5都市の優勝チーム(男女)・準優勝チーム(男子のみ)11チーム(3チームが棄権)が出場した。

above__DSC1127

ファイナル進出チームには賞金が与えられるが、プライズの目玉は男子ラウンド優勝チームに与えられるFIBA主催の世界大会FIBA 3×3 World Tour Manilla Masters(8月1日・2日 フィリピン マニラ開催)への出場権利だろう。

above__DSC1782-2

混戦模様の男子ラウンドを制したのは、決勝で『ROB-1』を17-19で破った『ファンクInc侍Ballers』。『ファンクInc侍Ballers』は昨年度もマニラ マスターズに挑戦したチーム。マニラで1勝もあげられなかった雪辱を果たすべく、先シーズンの『GC OSAK.EXE』に引き続き、今シーズンも『TRY HOOP OKAYAMA.EXE』でプレーするプレミアボーラーであり、NBL熊本ヴォルターズに所属する比留木謙司と、NBL和歌山トライアンズの堤啓士朗が中心のチーム。TKbjリーグ埼玉ブロンコスでプレーするニカ・ウィリアムズと、TKbjリーグ信州ブレイブウォリアーズのデボーン・ワシントンをチームに加えて、世界を照準にこの大会に臨んできたのだ。

above__DSC1764-2

女子ラウンドは、アメリカの強豪LSU(ルイジアナ州立大)に留学したヒル理奈を擁した『大人OKG』と、ストリートのシーンで活躍する『BIG UP』を撃破したCity.3神戸の女王『SWAT』が優勝。

above__DSC1709-2

『ファンクInc侍Ballers』は世界でも戦えるチームになった。ポテンシャルも十分だ。日本の3×3シーンに良いニュースを届けてくれることに期待しても良いはずだ。

above__DSC1298

そして、この日のもう一つのメインコンテンツであった、6月7日から開幕される3x3PREMIER.EXEのプレシーズンマッチは、地元のチームZETHREE.EXEのファンが多く駆けつけ、金沢における3×3人気の高さを感じずにはいられなかった。彼らがこの地域のバスケットボールを活性化させているのは紛れもない事実だろう。まだまだ全チーム手の内を明かしていない感があって、勝ち負けでは判断できないが、昨シーズンのチャンピオンであるDIME.EXEと、新規参入のBREX.EXEが一歩リードといったところか。いずれにせよシーズンの幕開けは6月7日は名古屋(オアシス21 銀河の広場)。2シーズン目のプレミアボーラーの活躍を観たい方は必ず集合して欲しい。もちろん観戦は無料。


3x3PREMIER.EXEの写真はコチラ

above__DSC1979

above__DSC1874

【男子ラウンド】
優勝:ファンクInc.侍Ballers
比留木謙司/ニカ・ウィリアムズ/デボーン・ワシントン/堤 啓士朗

準優勝:ROB-1
岡田優介/佐藤託矢/高島一貴/鈴木慶太

MVP:ニカ・ウィリアムズ(ファンクInc.侍Ballers)

【女子ラウンド】
優勝:SWAT
福田美佳/千葉さや香/寺町麻美/辻あおい

準優勝:BIG UP
須貝奈美枝/土田早織/小林麻耶/西宮麻子

MVP:千葉さや香(SWAT)

above__DSC1285


3×3 TOURNAMENT.EXE 2015 SPRING SEASON FINALの写真はコチラ

3×3.EXE
OFFICIAL SITE
OFFICIAL Facebook
OFFICIAL Twitter

follow us in feedly


MOST POPULAR