NBLトヨタ自動車アルバルク『ENERGY MATCHDAY』in 代々木第二体育館

COLUMN | FEB. 8, 2015

above-6185

2月7日、代々木第二体育館にてNBLレギュラーシーズンマッチ トヨタ自動車アルバルク東京のホームゲーム『ENERGY MATCHDAY』が開催された。

above__DSC8343

東西カンファレンスの交流戦となったトヨタ自動車アルバルク東京 vs 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋のゲーム前には、大塚商会アルファーズ vs 東京エクセレンスの公式戦が大塚商会のホームゲームとして組まれた。一挙に2試合観戦できるのは、ファンにとっては嬉しい限り。この『ENERGY MATCHDAY』とは、NBLトヨタ自動車アルバルクのホームゲームに、日本のストリートボールシーンに旋風を巻き起こしている『Red Bull King of the Rock Japan』が誇る最強アセット、MC MAMUSHIとDJ MIKOが登場するという新しい試み。トヨタ東京チームマネージャー兼広報、新岡潤氏の2年越しの企画が実ったのだ。さらに福岡レペゼン・フリースタイルクルー『侍BALLERS』から、BUG!?とLiL-Gがサイドアクトとしてハーフコートにパフォーマンスを披露。『Red Bull King of the Rock Japan』で育まれたストリートボールの演出とトップリーグのコラボレーションに、会場のお客さんもいつもと違う雰囲気を感じていただろう。

above__DSC8077

最初のホームゲームである大塚商会アルファーズは、NBDL首位を走る東京エクセレンスに挑む大事なゲーム。『Red Bull King of the Rock 2014』のJapan Champion『WORM』こと落合知也(大塚商会 #91)は「いつも大塚のバスケじゃなくて奇襲をしかけました。前半をトントンでいけたのが良かった」と、大型のスターティングラインアップで前半を5点リードで折り返す。後半、マーカリー・サンダース(東京E #7)のインサイド、狩野祐介(東京E #32)のジャンパーで追撃するも、最後までリズムをつかめない東京エクセレンスに対して、大塚商会アルファーズはアーリーエントリーの兒玉貴通(大塚商会 #28) がフレッシュマンらしくハッスルして、長谷川智也(大塚商会#91)がしっかりとスコアをメイク。今シーズン対東京エクセレンスに初白星をあげた。

above-6297

15P/5R/5Aの活躍をみせた長谷川智也は、「格上のチームなので、気持ちは負けないようガムシャラにやっていこうとゲームに入りました。僕自身3年目の今シーズンはスコアを獲るだけではなく、下も入ってきたしチームをまとめたり数字に残らない部分でも貢献していかなければいけない」と語り、ルーキーが気持よくプレー出来るように心がけているよう。そんなルーキー兒玉は 「気さくな先輩が多く、チームに溶けこむことができています。今日はコートにでているメンバーだけではなくベンチから声がでていた。ベンチでもコートでも若さを存分に出して、アグレッシブにいきたい」と気持ちは誰にも負けない意気込が感じられた。

above__DSC6260

メインゲームであるトヨタ自動車アルバルク東京 vs 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋。Q1からトヨタ東京のオフェンスが上手く噛み合う。エグゼビア・ギブソン(トヨタ東京 #15)のインサイドを中心に、松井啓十郎(トヨタ東京 #16 )のシュートも冴えた。「前半はいい感じでシュートが打てたと思います。二宮や他の選手にもいいパスを出せて得点出来た」と松井は前半で12Pの大活躍。後半もトヨタ東京の勢いは増すばかり。ジェフ・ギブス(トヨタ東京 #3)はダブルダブルのオールラウンダーぷりを発揮。4Qには、アーリーエントリーのルーキー、ザック・バランスキー(トヨタ東京 #10)も登場。リーグ得点王アマット・ウンバイ(
三菱電気名古屋 #22)に全く仕事をさせない完勝で交流戦をスタートした。

above-6379

期待のルーキーザックは「少しでもチームの勝利に貢献したい。泥臭いプレーに期待して欲しい」とゲーム後のインタビューで語ったが、トヨタ東京でプレータイムを勝ち取るのは至難の業。ポジションは違うが宇都直輝(トヨタ東京 #10)もプレータイムを欲している。「個人的な目標はプレータイムの獲得ですが、プレーオフ出場、そして優勝に向けて今やるべきことをやるだけ。正中さんを見習っていつでもでれるように準備していく」とプロの世界の厳しさが垣間見れる一面を覗かせた。

above-6608

新しい試みである『ENERGY MATCHDAY』。NBLのゲームをロックしたMC MAMUSHIは「(トヨタ東京が)勝ってくれて安心しています(笑)。選手たちが僕のシャウトを喜んでくれたのが嬉しかった。来月のゲームはもっとクオリティをあげられると思うので、必勝MC MAMUSHIとして期待してください」と楽しみなコメントをくれた。次回のMC MAMUSHIの登場は3月14〜15日のトヨタ東京ホーム戦。会場は同じく代々木第二体育館だ。

現場でバスケットボールをとことん楽しむ、新しい試みは大成功だったと思われる。

『ENERGY MATCHDAY』

above__DSC6300

大塚商会アルファーズ 70-67 東京エクセレンス


他の写真はコチラ

above__DSC6493

トヨタ自動車アルバルク東京 114-82 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋


他の写真はコチラ

TOYOTA ALVARK TOKYO
NBDL
NBL

MOST POPULAR

ALLDAY 2017 SUMMER FINAL TOURNEMANT…

EVENT | MAY. 23, 2017

FLY HIGH ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ 2n…

GALLERY | MAY. 22, 2017

AKTR制作の「京都大作戦×大阪籠球会コラボバスパン」の発売が決定‼

PRODUCTS | APR. 28, 2017

BOBBITO GARCIA’S FULL COURT 21™ ALL…

OTHERS | MAY. 26, 2017